ADMIN TITLE LIST






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時間は刻一刻と流れ、無限に流れはしない。
いつか終わりが来る。
いつまた終わりが来るのだろうか?

・・・・TOEO小説です。読みたい人は続きをどうぞ。




「・・・んっ・・・・」

少女は目覚め、大地に立つ。

「・・・ここは・・・?」

使者「よく来たな」

少女は正面の人間に目を向ける

使者「私に触れることは不可能だ。ここにあって、ない者
私はセイファートの使者。おまえをずっと待っていた」

「・・・・えっ?」

セイファート・・・それはこの世界の神。
破壊神ネレイドと戦い勝ち、この世界に平和をもたらした神と言われる。

「神様が私に何の用ですか・・・・?」

使者「この世界に起きている事、起きようとしている事。それらを見て来い」

「・・・・はぁ・・・」

その瞬間少女は意識を失う・・・




「格88です 誰か誘ってくださ~い」
「エアリアルブーツ200kで売ってくださる方いませんか? いましたらwisお願いします」

「・・・何此処・・・・」

起きた少女から、感想が漏れる・・・当然のことだ。
姿形見えずに声が聞こえる。しかも自分の居た場所ではない
しかも・・・・格88とは・・・200kとは何かすら分かりはしない。

「あの・・・」

男性「ん?」

少女は正面に居た男性に問う

「此処何処ですか・・・?」

男性「・・・ミンツ・・だけど・・・あんたモルルからでも来たのかい?」

少女は戸惑う

男性「・・・まぁ、モルルなら無理も無いかな」

男性は立ち去る

「・・・どうしよう・・・」



???「大丈夫・・・かい?」

「・・・あ、はい・・・」

どうやらいつの間にか寝ていたようだ

???「君は・・・初心者・・・かな?」

「え・・・あ・・・は・・はい」

???「そうか・・・なら1から教えよう。」



少女の冒険は始まった・・・・
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ~Sky Soaring Free Wing~, All rights reserved.

チャット借りたとこです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。