ADMIN TITLE LIST






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


抗うが・・・いいのか
抗わず・・・生きるのか
自分はもう生き方を決めているから。
だから抗いはしない。


TOEO小説第四話にもなりましたねぇ~(マテ

読みたければどうぞ


マリアス「・・・ふうっ」

レイスに呼ばれた指定の場所に着いた

レイス「ようやく来たか。」

マリアス「お待たせしました」

レイス「さて・・・スキルについて・・・いや、実践して貰おうか。」

レイスは正面の木を指す

マリアス「いきなりそんなことっ・・・・」

レイス「ならば、木に集中し、一気に突くんだ」

マリアスは言われたとおりに集中する

マリアス(・・・・木に集中・・・一点を突く・・・・雷神剣・・・?)

その瞬間、体が動き出す

マリアス「雷神剣!!!」

スガーン!!!!



レイス「・・・何度目だろうな君は。」

どうやらまた寝ていたようだ・・・

マリアス「あ・・・・すいません・・・」

しかし、妙な感覚は残ったままだ

レイス「君には妙な感覚は残っているかい?」

マリアス「ええ・・・」

それがスキルだ・・・強力な攻撃、昌術
それ一つ一つは記憶される・・・君の頭の中にね
しかし精神をきわめて集中させる為にTPを使う
切れたらそこまでだ。
しかし属性もある分、色々な敵に有効に使える。
有効に使えば戦略の幅は広がる。

マリアス「ふぅん・・・」

レイス「しかし君は才能がある・・・この奥に行って、青髪の青年に会って来るんだ。」

マリアス「はぁ・・・」

マリアスはレイスの言うがままに奥へ進んでゆく・・・・







スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ~Sky Soaring Free Wing~, All rights reserved.

チャット借りたとこです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。